歯は自分では治せません。今すぐ歯科に行ってみませんか。の話 1

お腹の調子が悪い時は胃腸薬を飲む、足を捻挫したら湿布を貼るなど、体の調子が悪い時は市販薬を使ったり、休養をとったりして、症状を抑え、自己治癒力を高めることで治すことが出来ます。ですが、歯はそうはいきません。虫歯になった歯を放っておけば悪化する一方ですし、食べることをやめられない以上、全く使わずにいるということも難しい上に、虫歯の症状が進行してくると痛みが増し、最初は甘いものや冷たいものを口に入れた時だけ痛んでいた歯が何もない時でも痛みを感じるようになります。更に酷くなってくると頬が熱をもち、腫れてくることもあります。そうなる前に病院の歯科で診てもらうことが大切です。虫歯になったかもしれない、と思った時はすぐに歯科へ行きましょう。痛みも何もないからと言って油断してはいけません。歯科検診を定期的に受け、虫歯がないことを確認すると同時に、早期発見、早期治療に努めましょう。

オリジナル カレンダー 激安

ナット 冷間圧造